Itoshiro College

受講申込

[10/20-22]いとしろカレッジ特別講座vol.2 「聞き書き」

2018.09.30

台風が接近中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 備えを万全に、気を付けてお過ごしください。 さて、前回のいとしろカレッジ特別講座に引き続き、10月も第2弾を開催することになりました! またまた間際の案内となってしまいましたが・・・。 前回は外のアクティビティがメインで、自然に身を委ねて五感で感じる3日間でしたが、 今回は「聞き書き」を通じて石徹白の人と深く出会い、味わう2泊

続きを読む

いとしろカレッジ特別講座vol.1 石徹白の大自然で私の中の豊かさとともに過ごす3日間

2018.09.30

8/31-9/2で2泊3日のいとしろカレッジ特別講座を開催しました!! 外でのプログラムを多く組んでいるにも関わらず、3日間まさかの雨予報・・! 講師・スタッフ陣も天気の状況に合わせて、臨機応変にその場にあったワークをやることを確認するも、とにかく天気を願うばかり。 初日、石徹白に集合して軽く自己紹介した後に 3日間大事にしたいことを共有します。 ・今ここにあることを楽しむこと

続きを読む

[8/31-9/2]いとしろカレッジ特別講座 石徹白の大自然で私の中の豊かさとともに過ごす3日間

2018.08.10

酷暑が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 先月の大雨と、ここ最近では石徹白でも一滴の雨が降らない異常な気象が続いています。毎日うだるような暑さの中で疲れがたまっている方も、お盆休みで一息つける方も多いかもしれませんね。 8月末からの3日間、いとしろカレッジ特別講座を開催することになりました。 実はこの特別講座、6月頃から企画していたのに、私案内人自身の体調の問題で告知

続きを読む

第3期いとしろカレッジ受講生募集![〆切は6/6]

2018.04.05

 「生きる」を学ぶいとしろカレッジは、2016年7月から第1期講座をスタートさせました。1期、2期を経て確信したことは、この石徹白で学びの場をひらいたことは、とても最適(ピッタリ!) であったということです!石徹白には、豊かな自然があり、古から続く深い歴史や文化が息づく小さな集落でありながら、Iターン・Uターン者が地元民と協同しながら、様々な取り組みが展開されています。  日本の貴重

続きを読む

いとしろカレッジ第1期 卒業生の今②

2018.05.24

早いものでもうすぐ6月ですね! 先週末は石徹白で白山中居神社の春季例大祭が行われ、 うちにはお蚕さんもやってきました。かわいいです。 樹々の緑もだんだんと濃くなり、気持ちの良い季節になってきました。 さて、第3期生受講生の募集〆切まであと10日となりました! 迷われてる方はお早めに!ご応募お待ちしています! 今回は1期卒業生の今、第二弾をお送りします。 二人で参加してくれた加藤夫

続きを読む

白山中居神社の春の例大祭

2018.05.22

5月20日は白山中居神社の春の例大祭でした。 神社のお祭りは年に3回ありますが、春の例大祭はその中でも特別なものです。 小学生の巫女二人が五穀豊穣を祈願し、「五段の神楽」を奉納します。 今年は小学2・3年生で2ヶ月前くらいから毎日練習していたそう。 私も彼女たちが保育園の時から知っていたので、凛とした姿に本当に感心してしまいました。大勢の人たちの前での大役でしたが、素晴らしかったです。

続きを読む

いとしろカレッジ カフェトーク@ORICOFFEE

2018.05.14

いとしろカレッジ1期卒業生の千恵さんからご縁をいただき、千恵さんの地元の上志段味にあるカフェ、ORICOFFEEさんにていとしろカレッジについてお話させてもらう機会をいただきました!   いとしろカレッジは岐阜県郡上市にある小さな集落、石徹白(いとしろ)の地で、 「大地に根ざし、自らの手で暮らしをつくる未来へ」というコンセプトで、2016年から始まった学びのプロジェクト。 縄文時

続きを読む

いとしろカレッジ第1期 卒業生の今①

2018.05.03

5月に入り、石徹白も新緑が美しい季節になりました。 集落内は様々な花々も咲きこぼれ、田んぼに、畑に忙しい日々が始まっています。 さて、第3期生受講生の募集〆切まであと残り1ヶ月となりました! GWは皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 引き続き、ご応募お待ちしています! 来月には卒業生のギャザリングの会も予定していて、楽しみです。 いとしろカレッジを卒業して1年が経つ、1期卒業生の今

続きを読む

石徹白の地域共同作業

2018.04.16

週末は公共建物の雪囲い外しの作業(結の作業)がありました。 雪が深い石徹白では、建物が雪に埋もれたり、雪の重みで押しつぶされるのを防ぐため、個々の家だけでなく、学校やお寺も秋に冬の準備として、雪囲いをします。 雪囲いをすると、外の冷気も遮断してくれるメリットもありますが、同時に太陽の光も遮断されて、家の中が暗くなりがち。 長い冬が終わり、ようやく雪も解けて雪囲いも外れると、家に光が差し込んで

続きを読む

TOP